スワンタイルカフェ MENU
HOME > EVENT&WORKSHOP > 電気釜のお話。

電気釜のお話。

2017.11/12 Sun. by インターン日東

こんにちは!8代目インターン生の宇佐美です🐰

 

先月末は、ハロウィンの装飾とお菓子を準備して、カフェも工房もハロウィン一色となりました!

ご来店くださった方、またInstagramへポストしてくださった方、ありがとうございます🙇🏻

 

 

ここ最近は、スワレコの取材などでバタバタとしていました、、、

 

そんな中でも、同インターン生の室岡と話し合いを重ねておりまして、

来月のクリスマスも、ハロウィンのように何かできないかと作戦会議中です!

 

またInstagramや、このブログでお知らせしていきますので、チェックしてただけたらな…と思います💫

 

 

 

 

そしてそして、可愛いと評判のアルファベットタイルを焼く電気釜のお話。

 

こちらの数字は、この電気釜の中の温度です。

 

547℃!!!!

ざっと、お風呂の温度を40℃とすると約13倍の熱さ、ということですね。

 

いや、想像できない。というか例えが悪い。。笑

 

とにかくとんでもなく熱いんです。この温度、まだまだ上昇します。

 

釜を開けると陽炎でゆらゆら空気が揺れて、

素手なんかで触った時には、本当に指が焦げ散ってしまうかのような熱さです🤦🏻‍♀️

 

 

外壁や内装、床のタイルはもっと大きな釜ですが、同じように焼いていくんですよ〜

 

 

さあ今回、この電気釜で何を焼いているのかはお楽しみに!!

 

 

また、スワンタイルカフェでは只今、アルバイトを募集しております◎

詳しくはお電話でお問い合わせくださいませ📞

 

SWANTILE CAFE
+81-572-26-9516 10-6-15,Asahigaoka,Tajimi-shi,Gifu,JAPAN 507-0071 tel.+81572-26-9516
COPYRIGHT(C) 2015 SWANTILE CAFE by Nitto Seitosho co., ltd ALLRIGHTS RESERVED
FACEBOOKTwitter